ZenFone Max Plus (M1)を購入しました

f:id:mini-mono:20190409034720j:plain

 

2014年からスマートフォンはZenfoneシリーズを買い続けています。今使っているZenfoneのバッテリーの持ちが悪くなってきたので、今回はZenFone Max Plus (M1)を購入してみました。

 

www.asus.com

f:id:mini-mono:20190409034911j:plain

 

本体と一緒に、液晶フィルムやカバーケース、マイクロSDカード(128GB)も購入。

 

f:id:mini-mono:20190409035027j:plain

 

SIMのサイズはnano SIMです。SIMのスロットは、専用の治具で開けるタイプ。ちなみにUSB端子は、microUSBです。

 

慣れの問題かもしれませんが、操作感が今までのZenfoneと違うので、とまどう面もあります。いくつか例を挙げると…。

スクリーンショットの操作が面倒に!

ZenFone Max Plus (M1)は、音量のマイナスボタンと電源ボタンの同時押しで、スクリーンショットとなります。

 

f:id:mini-mono:20190409035452j:plain

 

今まではボタン1つでスクリーンショットできていたので、少し面倒ですね。

ホームボタンなどが画面下部に!

f:id:mini-mono:20190409035613j:plain

 

今まで使っていたZenfoneは、ホームボタンなどが物理ボタンだったので、使い勝手が悪くなった気がします。

アプリがSDカードへ移動できなくなった!

これはZenFone Max Plus (M1)の問題というよりも、Android6.0以降の問題のようです。アプリが外部ストレージへ移動できない仕様に…。写真などのデータは、SDカードへ保存できますけどね。これなら高速・高容量のSDカードは買わなくてもよかったかも…。

 

いくつか欠点を挙げてみましたが、実売で2万円以下でありながら、5.7インチ液晶やメモリ4GBなどは、とても魅力的な製品だと思います。