【ゲーム・オブ・スローンズ考察】ジョンは本当にターガリエンの血統なのか?

人気の海外ドラマ、ゲーム・オブ・スローンズ最終章も佳境に入り、あと3話を残すのみとなりました。ここで個人的な疑問点を…。それは、ジョン・スノウは、本当にターガリエン家の血統なのか?ということです。

ジョンはレイガーとリアナの子

ジョン・スノウの両親は、エダード・スタークの妹リアナ・スタークと、狂王と呼ばれたエイリス・ターガリエンの長男レイガー・ターガリエンということが、シリーズ後半で明かされたのですが、個人的には気になる点がいくつかあります。

ターガリエン家の髪色はプラチナ

ターガリエン家の髪色はプラチナ色。ヴィセーリス(デナーリスの兄)やデナーリスもプラチナヘアーです。しかしながら、ジョンの髪色は黒です。

火傷をするジョン

これはターガリエン家の特徴と言えるのかわからない点でもあるのですが、デナーリスは火や熱に対して耐性があります。第一章のデナーリス初登場時から、熱湯に浸かっても平気な描写があり、また燃える炭の上にあるドラゴンの卵を手にとっても、デナーリスは火傷することがなかったことから、デナーリスは火や熱に耐性があることがわかります。

しかし、ジョンはジオー・モーモントを襲う亡者(ワイト)を追い払う際に、燃えるランタンを掴んで火傷を負ったシーンがあります。このことから、ジョンには火や熱に対する耐性がないと思われます。

ジョンはロバート・バラシオンの息子の可能性も…

レイガーがリアナを連れ去った際に、すでにロバートの子を身籠っていた可能性はゼロではないでしょう。ジョンにバラシオン家の血が入っているとするならば、髪色が黒なのも説明がつきます。エダード・スタークが文献を読み、バラシオン家の髪色が黒と知った時に、ジョフリーがロバートの子でないと悟ったと同時に、ジョンの秘密に気付いた可能性もあるかもしれません。